ED(勃起不全)の原因

勃起不全

ED(勃起不全)で悩んでいる方は20代、30代で25%、40代以降になると約50%の方がEDに悩まされていると言われています。
EDに悩まされている人は、これだけ多くの人がいるのです。
では、EDはどのようなことが原因になって起こるのでしょうか。

EDの原因

器質性ED

器質性EDとは、体の衰えが原因で勃起しにくくなるEDです。
健康的な状態の体だと、性的な興奮をすることによって、海綿体に血液が流れ、自然に勃起ができるようになります。
ですが、糖尿病や高血圧、脳の障害などによって海綿体に必要な血液が流れないために、勃起が起こりにくくなるのです。
その他にも、女性ホルモン剤を服用すると、男性ホルモンが勃起を妨げることが原因となることもあります。
器質性EDはED治療薬を服用することで、改善できる場合があります。

心因性ED

心因性EDとは、精神的な問題が原因で起こるEDです。
例えば、夫婦関係や仕事などがうまくいっていない時や、日常生活で感じるストレスなどです。
その他にも、過去に性行為で失敗してしまったことによる恐怖心や、トラウマなどが原因で起こることもあります。
心因性EDの場合は、カウンセリングを受けたり、成功体験、ストレス解消などによって改善する可能性があります。

混合型ED

混合型EDとは、心因性EDと器質性EDの2種類が混合しているEDのことを言います。
混合型EDは精神的にも、身体的にも原因がありますので、専門家に相談をしてみることをお勧めします。
正しく改善していけるように、専門家の言うことを聞いて、改善できるように努めてください。

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

サブコンテンツ

このページの先頭へ