今の自分の症状を確認しよう!

セフルチェック

ここでは正しい精力剤の選び方をご説明します。
まず、どんな精力剤を選ぶかという前に、ご自身の症状の分析から始めましょう。

精力減退やED(勃起不全)に関して、ご自身が抱えている課題や悩みは何でしょうか?
ここでは、多くの方が抱えている悩みであるED(勃起不全)を例に挙げます。

仮にED(勃起不全)だった場合、どうしてその症状が出てしまったか原因を把握する必要があります。
以下の質問に答えて簡易的な診断をしてみましょう。

「Q&A形式でED(勃起不全)の原因を知ろう!」その1

(「○(YES)」or「×(NO)」で白黒ハッキリ答えてください)

  • 最近、仕事で堪え難い過度なストレスを感じている
  • 朝、起きると仕事場や会社に行きたくないと毎日思ってしまう
  • よく会う特定の人とのコミュニケーションで悩んでいる
  • 日々、自分の能力以上の仕事を任されて、プレッシャーに感じている
  • 頻繁に過度な緊張を感じている

上記5問全てに「○(YES)」と答えた方でED(勃起不全)の方は
心因性ED (勃起不全)の可能性があります。
これは過度なストレスや不安・緊張などによって引き起こされるものです。

仕事や対人関係のストレスを抱えている人は要注意!!適度な休暇をとって体も心もリフレッシュするようにしよう!

ストレスは万病のもとと言いますが、できるだけストレスや緊張を解消・緩和するように気をつけましょう。

精力剤の中には、これら症状を緩和する作用が期待できる成分を配合したタイプもあります。

「Q&A形式でED(勃起不全)の原因を知ろう!」その2

(「○(YES)」or「×(NO)」で白黒ハッキリ答えてください)

  • 毎日同じ時間に食事がとれなかったり、ついつい好きなものばかり食べてしまう
  • 毎日の睡眠時間が7~8時間以下になってしまう
  • 日常的に運動不足だと感じている(※毎日30分程度のジョギングをしてない)
  • タバコまたは、お酒が好き
  • 現在のご自身の年齢が50歳以上

上記3問以上に「○(YES)」と答えた方でED(勃起不全)の方は
身体性 ED (勃起不全)の可能性があります。

これは生活習慣の乱れや加齢などによって引き起こされるものです。

タバコやお酒もほとほどにしよう!禁煙のスタートはいつからでも遅くないヨ!

基本的に不規則な生活習慣を送っていると男性ホルモンの減少幅が大きくなり、体内での男性ホルモンの生成能力も低下します。

男性ホルモンの減少はED(勃起不全)の原因となります。
改善方法として根本的な生活習慣の見直しと、
低下した男性ホルモンの生成能力を補ってくれる精力剤などが有効です。

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

サブコンテンツ

このページの先頭へ