中国製の精力剤のキケンな副作用

中国製精力剤の危険性

精力剤は、バイアグラといったED治療薬のように勃起力を機能的に促す薬とは異なり、
精力増進や精子の生産量の増加など、
勃起するための体調や身体を作り上げる栄養剤といった存在です。
そのため、体質改善や精力増進を促す天然由来のエキスや漢方薬などが配合されており、
薬剤のような副作用はないと考えられがちです。

しかし、この考え方はある意味で正しく、ある意味で間違っています。
日本の薬事法に沿った成分や漢方薬を用いて配合された精力剤は、
確かに副作用がないと考えて差し支えありません。
しかし、日本国内以外で作られた精力剤の場合は、副作用がないとは言い切れないのが実状です。

日本国内で販売されている外国製の精力剤の多くは、中国製のものです。
「漢方の源流である中国で作られた精力剤であれば、その効果も高いだろう」
そう考える方もいらっしゃるかもしれません。
また、口コミなどで中国製の精力剤の効果の高さを誉めそやされる事も少なくありません。

ですが、そういったイメージや口コミを元に中国製の精力剤を使用するのは大変危険です。
実は、中国製の精力剤から違法な危険成分が発見されたというケースは非常に多く、
大変重篤な副作用・健康被害を訴える方の数も、年々増加傾向にあります。

この原因として、中国と日本における薬事法の違いが挙げられますが、
含まれる成分が違法なものであるかどうかという前に、
使用されている原料自体が大変粗悪なものである場合も少なくありません。

また、近年個人輸入で中国製の精力剤を購入するケースが増えていますが、
正規ルート以外で安く購入できる中国製精力剤の大半は、偽物、
もしくはコスト削減のために安全性を度外視して作られたものだというのが実状です。

このように、現在日本国内で購入できる中国製の精力剤の多くは危険性が非常に高く、
副作用のリスクを承知で利用するという事も絶対に避けるべきものとなっています。
精力剤を選択する場合には、安全性や健康への影響を重視し、
中国製の精力剤は回避されて、日本製の精力剤をお勧めします。

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

サブコンテンツ

このページの先頭へ