キトー君で1日10分で効果的に真性包茎を治す4つの方法

キトー君はマジで神!

包茎を治療したいけど、勇気もお金もない…そういう方は非常に多いのではないでしょうか。
だからといって知識の無いまま自力で包茎改善をするのは危険です。
裂傷や炎症など様々なリスクを負う可能性があります。

自力で包茎改善をするならば、正しい知識と方法によって行いましょう。
リスクが少なく効果的な4つの方法をご紹介いたします。

自力でする包茎改善はなぜ危険なのか?

自力での包茎改善にはいくつかのデメリットがあります。

  • 時間がかかる
  • 強烈な痛みを生じる
  • ケガをしてしまう
  • 炎症などを引き起こす
  • うっ血によるペニスの損傷

代表的なものだけでもこれだけのリスクが自力改善にはあります。
知識がなく、正しいやり方もわからない状態では包茎改善どころかペニスに重大なリスクを背負わすことになるでしょう。

キトー君とはどういうもの?

自力包茎改善アイテムとして評判が高いのはキトー君と呼ばれるものです。
世界で唯一の真正包茎解消グッズとされ、実際に効果を挙げた人もたくさんいます。

キトー君の原理は、器具によって包皮口を伸ばし亀頭を表出させやすくするというものです。
確かに、人の皮というのは訓練によって伸ばすことが可能です。
そうした人体の仕組みを利用し、安全に包茎改善を行えるように開発されたのがキトー君というわけですね。

キトー君の使用イメージ

1日10分、真性包茎改善への正しい4ステップ

キトー君を使えば安全かつ効果的に自力包茎改善を行うことができます。
当サイトにて独自に10分間4ステップとしてまとめましたので、
自力で包茎を治療したいという方の参考になれば幸いです。

1.お風呂に入りながら皮を少しずつキトー君で広げる(所要時間:3分)

→キトー君で包皮口を無理のない範囲で広げます。
温めることで皮は柔軟性を得て伸びやすくなります。
ただ、いきなり強く広げようとすると裂傷などの危険性がありますので気長にゆっくりやりましょう。

2.指で亀頭部分が露出する皮を左右にひっぱり皮の輪を広げる(所要時間:3分)

→無理に広げることなく、ゆっくりと広げていきましょう。
3分ほど行えば亀頭を露出しても、包皮口により締め付けられることがなくなります。
ある程度、指で包皮口が広がるようになればキトー君は卒業です。
キトー君は真性包茎を治す初期の段階で大変重宝しますが、
ある程度、皮が広がると指で広げたほうが効率的です。

3.亀頭オナニーを毎日する(所要時間:4分)

→露出した亀頭を触ってオナニーをします。
これにはいくつかのメリットがあります。
一つは亀頭が鍛えられて刺激に強くなり、早漏改善になるという点です。
もう一つは、刺激によって亀頭に血液が溜まりやすくなりカリ太を目指すことができるのです。
ペニスの増大と早漏改善を同時に行えますので非常にメリットの大きな行程と言えます。

4.常時皮を剥いた状態を維持する

→亀頭露出が普通にできるようになったら後は慣れることです。
常時亀頭を露出し外部からの刺激に慣れさせましょう。
皮を意識的に剥いておけば包茎も自然と改善されていきます。

真性包茎を簡単矯正!
キトー君の公式サイトはこちら

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

サブコンテンツ

このページの先頭へ