ペニス増大手術で失敗する人の共通点とは?

クリニック

ペニス増大にはサプリメントや器具を使った方法などが一般的ですが、実は手術による増大法も存在しています。
女性の豊胸手術ほど一般的とは言えませんが、美容整形外科などで増大手術を行っているところはたくさんあるのです。

努力する必要が無く「手軽に増大できる」というイメージを多くの人が持っていますが実はリスクもたくさんあるのです。
ペニス増大手術で失敗してしまう人の特徴をご紹介していきます。

増大手術にはどんなものがある?

まず、増大手術にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

亀頭増大術

長さは充分なのに亀頭が小さい、いわゆるカリ細な男性が受ける増大術になります。
コラーゲンやヒアルロン酸注射をすることで自然な感じに亀頭を増大させることができます。
比較的リスクが少ないですが定期的に病院に通ってメンテナンスする必要があります。

長茎術

ペニスを体の中から引き出して増大させるのが長茎術です。
もっとも有効とされているのが肥満男性で、
下腹部に埋没してしまったペニスを引き出すことでかなり大きく見えるようになります。
ただ元々痩せている人には効果が実感しにくいというリスクもあります。

陰茎増大術

長さだけでなく太さに悩む男性も少なくありません。
陰茎増大術ではヒアルロン酸などを注入して太さを出すことができます。
こちらも亀頭増大と同じでメンテナンスが必要になります。

増大手術で失敗する人とは?

増大手術には様々な方法がありますが必ずしも満足できる結果を得られるわけではありません。
手術に失敗してしまう人の特徴をご紹介していきます。

病院選びが適当

「専門医だから大丈夫だろう」とお思いかもしれませんが、クリニックによって技術力には大きく差があります。
口コミや評判をしっかりチェックして慎重に病院を選びましょう。

基本的に大手のクリニックというのはバックアップ体制もしっかりしているので安心できます。

その中でも上野クリニックなどは全国展開をしているので、探しやすいと思います。

上野クリニックに行くと、担当の先生が問診をしてこちらの要望などをしっかり聞いてくれます。
どれくらいペニスを大きくしたいのか?など、先生にしっかり自分の意思を伝えられるように事前にメモ帳などに書いておくといいでしょう。

頭の中のイメージを具現化することができなければ、クリニック任せになり結局自分のイメージとは違った結果になります。
これは費用などに関しても言えます。予算もしっかり決めておく事は重要です。

料金をケチってしまう

高いから良いというわけでは決してありませんが、
やはり最先端で信頼性の高い技術というのはお金がかかるものです。
クリニックを料金の安さだけで選ぶのではなく、本当に信頼できるのかどうかで選びましょう。

どのクリニックもカウンセリングは無料で実施しています。
まずは恥ずかしいかもしれませんが、色んな所でカウンセリングをして

実際に先生と話をして“一番自分の事を真剣に理解しようと思っている先生”を決めると良いと思います。

料金をケチると結果として、術後高くつく可能性が高いです。

術後の生活習慣が悪い

クリニックでの増大法は手術ですから、術後の生活には気を配らなくてはいけません。
日ごろの生活が荒れているような人、例えば暴飲暴食や不潔な暮らしをしている人は危険です。
雑菌が入り込んで思いもよらない事態を招く恐れがあります。

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

サブコンテンツ

このページの先頭へ