○時間以下の睡眠の人はペニスの成長をストップさせる?

寝不足

サプリを摂取したりマッサージをしたりとペニスを増大させる方法はたくさんあります。
そうした様々な努力以外にも大切なものがあります。
それは生活習慣の改善です。
中でも睡眠はとても重要で、夜更かしをする人はペニスが成長しにくいと考えられているのです。
睡眠とペニス増大の関係を見ていきましょう。

睡眠とペニスの関係

人間には食欲・性欲そして睡眠欲という三大欲求があります。
これは人間の生命や種の保存に大きく関わるもので生きていくうえで必要になる欲求となります。
中でも睡眠欲はとても大切で、正しい睡眠ができない人は寿命が縮まりますし、
体調を崩したり肉体の成長がストップするなど弊害がたくさんでてしまいます。

睡眠の持つ意味

睡眠は体や脳を休ませる以外にも重要な役割を持っています。
それは体の修復・成長です。
実は就寝中、人間の体の中では成長ホルモンが分泌されてケガの修復や筋肉の強化などが行われています。
もちろんペニスの増大も行われているのです。

あの3時間しか寝なかった英雄は…

3時間睡眠を実践していたフランスの英雄ナポレオンが実は短小だったことをご存知でしょうか。
背の高さも非常に低くペニスもわずか3cm程度しかなかったと言われているのです。
これは明らかに短時間睡眠の弊害と言えるのではないでしょうか。

ペニス増大の効率をアップさせる睡眠法

ペニス増大を果たすためにはナポレオンの様に3時間睡眠では絶対にいけません。
しっかりと質の良い睡眠をとりましょう。

最低でも5時間以上の就寝を

ひと昔前は8時間睡眠がベストと言われていましたが、
今では人によって9時間とか7時間でも良いとされています。
また成長ホルモンを充分に分泌させるためには最低でも5時間以上は必要とされています。

深夜2時までには必ず寝る

成長ホルモンが最も分泌されやすい時間が深夜2時くらいと言われています。
生活リズムは人それぞれですができることならば1時くらいには寝る、
遅くとも2時には床に就いているようにしましょう。

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

サブコンテンツ

このページの先頭へ