ペニスが退化するやってはいけない3つの習慣

運動不足の廃人

「若いころよりもペニスが小さくなってる?」

そう感じている人はあなただけではありません。
実はペニスというのは大きくもなれば縮んでしまうこともあるのです。
ペニスを退化させないためにやってはいけない習慣を覚えておきましょう。

人の体は衰退していく?

どんなに健康でたくましい肉体を持っている人でも年齢とともに体は小さくなっていってしまいます。
運動をしないことで筋力が減ってしまい、食べないために脂肪もなくなり、
気が付いたら背も縮む…切ないものです。

実はそれと同じように男性のペニスも小さくなってしまうことがあります。
加齢によるところももちろん関係していますが、
多くの場合は「やってはいけないこと」をしてしまっているのです。

やってはいけない3つの習慣

1.暴飲暴食で肥満になる

肥満はペニス増大に大きな障害となります。
というのも血中の脂肪分が溜まってしまうと血流が悪化してしまい満足いく勃起力が得られなくなるからです。
また嗜好性の高いものは得てして栄養素がペニス増大に向いていないということもあります。
鶏のササミやツナ缶など高タンパク質で栄養価の高い食品をバランスよく摂取していきましょう。
運動を日常的にやっている方はプロテインの摂取もオススメです。

2.運動をほとんどしない生活

ペニス増大には血流が何よりも欠かせません。
運動をしない生活は血管を弱らせてしまいますから良くないのです。

また血流が悪いとペニスに栄養も届きにくくなります。
せっかく栄養価の高いものを食べても運動をしていないとペニスが成長しにくくなってしまうのです。

オススメのトレーニングメニュー

  1. 腕立て、腹筋、背筋、スクワット10回×3セットを1日置きで実行
  2. 週3日30分のジョギング

トレーニングは筋トレ→有酸素運動の順番を守りましょう。

3.勃起・射精をしない日が続く

ペニスは使わないと退化してしまいます。
勃起や射精は筋トレと同じでペニスを成長させる最大のトレーニングです。

オススメのトレーニングメニュー

  • 1日に5回は意識して勃起
  • 2日に1回は射精(毎日射精できればベスト!)

人間の体の仕組みとして鍛えれば、その部分は強化されていきます。

イチローや室伏広治などは同年代と比較しても肉体的に圧倒的なパフォーマンスを有しています。
それは日々の鍛錬の賜物です。

鍛錬することで肉体は強化され、加齢による退化を遅らせる事は可能なのです。

デカすぎ!全米1位の
ペニス増大サプリ
ヴィトックスαの詳細はこちら

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

サブコンテンツ

このページの先頭へ