亜鉛は精子を作る時に必須の成分

亜鉛

セックスがスゴイとかそうでないかは、見た目だけでは分りません。
筋肉を鍛えてもそれだけでは、精力があるということにはなりませんし、痩せてひょろひょろしている人が夜はすごかった!なんてこともあります。

とは言え、年齢を重ねていく内にだんだんと性的な部分で衰えを感じるのは皆さん共通のようです。
また、現代人はストレスを抱えやすいですから、そのことも精力減退の原因となってしまいます。

そういう気持ちになれない、気持ちは盛り上がっても勃起できない(または勃起の維持ができない、硬さが足りない)という経験をされた方はきっとたくさんいらっしゃると思います。

そこでお勧めしたいのが亜鉛です。
亜鉛不足が続いてしまって心配されるのは、勃起力の低下です。
亜鉛は精子を作るために必要な成分ですから、これがないと精巣が正常に機能しないということになるのです。

「セックスミネラル」と呼ばれる亜鉛の力

上記にあるように、精力減退は加齢によるものとストレスが関係していることが分かっています。
では今度は亜鉛をからめて精力減退についてのお話をします。

ミネラルは、私たちの体になくてはならない成分で、体内で生み出すことができません。
そのため、食べ物やサプリメントなどで摂取する必要があります。
もしもミネラル不足に陥ってしまうと、精力減退だけではなく、糖尿病や肝臓病の原因になったり、味覚の異常や髪の毛が抜けてしまうなどの症状が起こります。

つまり、ミネラル不足は精力減退だけではなく大きな健康被害が心配されるのです。

欧米では亜鉛のことを「セックスミネラル」と呼ばれ、その効果は昔から知られていました。

草食系男子という言葉が流行して、今やすっかり根付いていますが、彼らにも亜鉛の摂取は良い変化を及ぼすことでしょう。

ただ、この亜鉛はきちんと摂取していたとしても結果的に体内では不足しているという場合もあります。

その原因はストレス。

ストレスは、亜鉛をたくさん消費してしまうのです。
ストレスが溜まっている時にいつでも精力が落ちてしまうのは、亜鉛不足が関係している可能性が高いです。
亜鉛を豊富に含んでいる食材は、牡蠣やレバー、乳製品、魚、納豆などがありますが、こうした食品以外にもサプリメントなどで補助することが望ましいです。

ちなみに、女性も亜鉛不足になると性欲が落ちることが分かっています。

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

サブコンテンツ

このページの先頭へ