私たちの健康を守ってくれるイチョウ葉エキス

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスは、日本では健康食品として扱われていますが、世界55カ国では医薬品として登録されています。
イチョウ葉エキスを医薬品として初めて登録したのはドイツ。
つまり、いち早くその効能が大きなものであると気づいていたことになります。

イチョウは、生命力の強さに着目され研究が進められてきました。
それは、2憶5千万年前から地球にあると言われており、数えきれないほどの地球の変化を経験してきたという歴史があるからです。

イチョウ葉エキスは、血管拡張作用・動脈硬化の予防や改善・血糖値の正常化・ガン予防など人間にとって大切な部分を守ってくれる効果が期待できます。

では、これらの効能からどのように男性の勃起力や精力に繋がっているのでしょうか。

勃起とイチョウ葉エキスが結びつく理由

イチョウ葉エキスが勃起力と結びつくのは、”ギンコラロイド”という成分が配合されているから。
ギンコラロイドは主に血流改善の効果が期待でき、これが勃起の作用を高めるきっかけになるのです。

ところで、あなたは勃起の原理をご存じでしょうか。
イチョウ葉エキスの効能をより理解して頂くために、勃起の仕組みについて簡単にお話します。

男性のペニスは、平常時は血流が活発になることを抑制するために海綿体内にある平滑筋細胞というものが活動しています。
平滑筋細胞による抑制は、性的な刺激を受けた際、神経伝達物質の分泌でその働きを弱めていきます。
ストッパーが外されたことで、血流の流れが活発化し、海綿体を満たした結果、勃起するという仕組みになっているのです。
そして勃起が維持できるのは、血液で満たされた海綿体が硬くなり動脈に圧力をかけるから。

つまり、血液がペニスから出ていきにくくなった結果、勃起が続くということです。

このことから、勃起には血流の改善が必要不可欠なのです。
イチョウ葉エキスが勃起に役立つことがこれでお分かり頂けたかと思います。

また、血流改善についてもう少し詳しくお話すると、イチョウ葉エキスには血液サラサラ効果がありますから、血液をスムーズに巡ることができます。
そして、勃起力をUPさせるのにこんなに都合の良い作用があっていいのかと思うのですが、イチョウ葉エキスは体内の血管の中でも「細くて小さな部位」の血流改善が得意なのです!

血流改善の効果が期待できる成分はいくらでもありますが、その中でもイチョウ葉エキスが選ばれるのは、こうした理由からなのですね。

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

サブコンテンツ

このページの先頭へ