ハーブで精力増進!?ムイアプアマの真実

ムイアプアマ

ムイアプアマは日本ではまだまだ珍しいかもしれませんが、アマゾン地方の熱帯雨林で育つ木でハーブの仲間です。
ムイアプアマはミネラルをたっぷり含む土地でしか栽培することができないので、貴重な植物として原住民らは大切に育て愛飲してきました。

ムイアプアマという素材は上から下まで栄養の塊です。
葉・枝・茎・根・樹皮はどこをとってもハーブとして活用できるのですが、特に根と樹皮は煎じることで飲むことができます。

ムイアプアマは魔法の媚薬

南米アマゾンの原住民はずっと前からムイアプアマが持つパワーをもらって生活してきました。
ですが、それ以外の地域では大変珍しい植物なので、残念ながらあまりお目にかかる機会は少なかったようです。
ムイアプアマの効果に感心が集まってきたのは20世紀以降だと言われています。

ムイアプアマは実に様々な効果が期待できるのは、まずは性的な興奮を得られる秘薬として高い評価を得ているということ。
その効果の高さは、ブラジル薬局方(やっきょくほう・薬の品質規格書のこと)にも登録されているくらいです。
それから、EDの改善にも役立つとされています。

また、ムイアプアマの効果が非常に優れているので、精力とは直接関係ありませんが、リューマチや胃腸の不調、薄毛予防などにも効果が期待できまます。

精力と関係する効果

  • 性的興奮
  • EDの改善
  • 勃起力の安定
  • セックスの頻度がUP

ムイアプアマの研究

ムイアプアマの研究が始まったのは1920年頃だと言われています。
まず着手したのが、根と樹皮に含まれている成分を研究することから。
その結果、数々の成分が検出され、人間の健康維持に役立つことが分かったのです。
そして、ムイアプアマによる精力の効果についての研究が本格的になったのは、1960~1980年にかけてです。

この頃に一旦沈静化していたムイアプアマの研究が再度進められたようです。
この研究では、改めて媚薬としての効果や勃起不全の改善
が期待できる成分が発見され、現在に至ります。

また、ムイアプアマを飲むことで精力的な変化があるか・・・という研究では、性に関することで悩みを抱えている100人の中で、何と100人がセックスの回数が増えたという驚くべき結果を出しているのです。(ムイアプアマを1日1.5gずつ摂取し続けた結果、導き出されたデータ)

セックスだけが愛情表現ではありませんが、セックスと愛情はとても密接に繋がっています。
もしも今、勃起しない、精力減退に悩んでいるなどの悩みをお持ちでしたら、ムイアプアマのパワーに触れてみましょう。

これからますますムイアプアマの存在は日本で注目されそうですね!

ムイアプアマが含まれている代表的な精力剤

人気、実力共に個人的にオススメなのがGoing+です。

南米パワー

貴重な南米由来の精力増強成分が配合されていて副作用がないのに非常に強力です!
↓Going+のさらに詳しい口コミ情報は公式サイトで確認してみてください。

全額返金保証だから安心!
Goingの公式サイトはこちら

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ