精力剤の飲み方

精力剤を飲む男性

精力剤は大きく分けて食品系と医薬品系に分かれている事は説明しましたが、
その種類によって飲み方は違います。

食品系の場合

食品系の場合は体質改善を目的としたものが多いので、服用する場合は、
その商品の説明書きを参考に服用してください。

▼当サイトでご紹介している精力剤(極GOLD・直角・Going)の飲み方

1日に2カプセル(※)を目安に水やぬるま湯などで飲みます。
(※)極GOLDは2包

原料にハーブを使っている精力剤の場合は、
苦味が若干強いので水で飲みにくい場合は
緑茶や烏龍茶など味の濃いお茶と一緒に飲むのがオススメです!

▼飲む時の注意点

朝と晩にそれぞれ1カプセル(包)づつ飲み続けるのが効果的

当然ですが、1度に沢山飲んだからといって効果が早くでるわけではありませんし、
亜鉛の摂取過多は銅の吸収を阻害する恐れがあります。
銅が不足すると貧血や動脈硬化の原因にもなります。
※もちろん、通常の範囲で飲む分には亜鉛の過剰摂取にはならないので、
心配しなくてよいです。

食品系精力剤の場合は、特に服用するタイミングを重視するというよりは、
継続的に毎日飲み続ける事が重要です。
食後や就寝前など、ご自身でルールを決めて毎日の習慣として忘れず飲みましょう。
もちろん即効性は期待できませんが、徐々に精力がついてきたと感じる時がきます。
私の場合は半月ほど忘れずに飲み続けていたら、疲れにくさなど体調の変化に驚きました。

食品系と異なり医薬品系の場合は服用するタイミングが非常に重要です。
医薬品系の精力剤は服用後、すぐに効果がでるものが多いので、
基本的には性行為に入る1時間くらい前に服用するのが良いです。
服用するタイミングを間違えると、
せっかく高価な精力剤も何の効力も発揮できない可能性があるので注意が必要です。

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

サブコンテンツ

このページの先頭へ