【悲報】早漏男子は女性との恋愛関係が長続きしない意外な理由

sex_004

早漏男子は恋愛関係が長続きしないってご存知でしたか?
「それってセックスが早いから?」と普通の人は思うかもしれません。
しかし問題はそんなに単純なことではなく、男と女のセックスに対する考え方の違いにありました。
早漏で思い悩む男性が女性から嫌われる、別れを切り出される意外な理由をご紹介します!

早漏に対する女性たちのイメージとは?

男にとって早漏は恥ずかしいもの。
できれば女性に知られたくないと思いますよね。
しかしある調査によると、彼のことを「早漏だと思っている」という女性は8割以上いるのだそうです。

つまり、ほとんどの彼女たちは彼氏とのセックスで「ちょっと早いかも」と思っているんですね。
そうなると、世の中のカップルのほとんどがエッチが満足できなくて別れてしまうのでは?と思いますよね。

しかし、街中を歩けばラブラブカップルがたくさんいますし、そのまま結婚してしまう人もいるし、早漏なのにセフレばかり…そんな猛者もいます。
実は女性たちのほとんどは早漏に対してそれほどマイナスイメージを持っていません。
というか、セックスで男の射精が早かろうがあまり関係ないんです。
それよりも女性は、「いっぱいキスをしたい」「いちゃいちゃしたい」「愛して欲しい」そういうことの方が大切なんですね。
むしろ早漏男性に対しては「頑張って我慢してる姿が可愛い」「私の中で気持ちよさそうにしてくれてる」とプラスイメージに変換してくれています。
男が悩む早漏は女にとってはどうでもいい、むしろ好意的な印象があるんです。

男は早漏のこんなところに悩んでいる!

しかし男としては挿入時間が短いという事実はプライドに関わる問題となります。
男同士で話していても「俺は何分持つ」「俺って遅漏だから~」というとなんだか自慢になりますよね。
ペニスを使ってどれだけ挿入できたか、女性を感じさせてイカせることができたのか…それが男性にとってのセックスの基準なんです。
そうした背景があるため、早漏であることは非常に大きなコンプレックスとなります。

その劣等感が次第に大きくなり、ストレスとなり、彼女とのセックスが消極的になる…ということもあるでしょう。
ヘタをすれば精神的要因によるEDになる恐れもあります。
思い悩み過ぎることで、セックスレスや勃起不全という夜の営みの悩みを引き起こす可能性が早漏にはあります。

早漏男子はセックスがダメなのか?

男の考えで行けば、早漏=セックスが弱いということになります。
挿入しても5分と持たず、女性を感じさせることができない…ほとんどの方がそうしたことで悩むのではないでしょうか。

確かに、早漏男性は挿入時間が短いです。
しかしセックスは挿入意外にも大切なことって一杯ありますよね。
キスや乳首舐め、クンニに手マン…そうした愛撫のテクニックだって女性をイカせたり満足させるのに必要なことです。

また、そもそもカップルのセックスというのは性的快感だけでなく、精神的な充足感を得るという役割があります。
ですから、相手の反応を見ながら優しさを与えたり優しくされるということが何よりも大切なはずです。
早漏だとセックスがダメ…なんてことは決してありません。
そのハンデを愛撫やコミュニケーションという部分で補うことができれば、女性は必ず満足してくれます。

早漏問題は意外な結末を呼ぶ!?

先程も書いた通り、早漏だと自覚しているならば挿入に頼ったセックスをしなければいいんです。
しかし男というのはなんとも馬鹿なもので、「早くてごめん」「次はもっと長持ちさせる」と言ってしまうんですよね。

これが女性からすると「面倒な男だな」と思うきっかけとなってしまうんです。
挿入で頑張って、時間をかけて射精する…これはあくまでも男側の考え方であって、女は別にそんなことにこだわっていません。

むしろ、女性側の意見としては「もっと時間をかけて愛撫して欲しい」「コミュニケーションをとってほしい」「私のことを見て欲しい」なんです。
女にとって早漏という男の問題は些細なことで、カップルとしていかに愛情あるセックスができるかが大切なんですね。
いつまでも「早漏だからセックスがダメだ…」とウジウジしている男は女からいずれ飽きられることでしょう。

挿入時間のことばかり頭にある男の姿を見て、「私のことを理解していない」そう、女達は思うのです。
早漏問題をこじらせてしまうと、カップルの関係にヒビを入れるどころか、別れの原因ともなるということを覚えておきましょう。
早漏なんて関係ない、大切なのはあなたの心です!

当サイトライターも愛用!アメリカ売上No1のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ